So-net無料ブログ作成

テラコートリル軟膏でも治せない赤ニキビがある・・ [治せない赤ニキビ]



テラコートリル軟膏はその性質上、赤ニキビに絶大な効果を発揮してくれるというのは以前の記事でも書きましたが・・


実はそんなテラコートリル軟膏を使っても治せない赤ニキビというのがあるんです。
赤ニキビなら何でも治せるってわけじゃないんですね。


では、一体どんな赤ニキビなら治せてどんな赤ニキビは治せないんでしょう?
今回はその違いを紹介していきます。


テラコートリル軟膏で治せない赤ニキビ




以前の記事でテラコートリル軟膏の効果の仕組みについてはお話しましたのでまだの人はそちらも読んでみて下さい。
⇒テラコートリル軟膏の効果の仕組み


テラコートリル軟膏は炎症を抑えつつ抗菌することでニキビを治していきます。
そのため炎症を起こした状態である赤ニキビを治すことに向いているわけなんですが・・


実は・・大量発生した赤ニキビには不向きなんです。


その理由は主に2つ。


1つ目はテラコートリル軟膏が長期使用に向いていない薬だからです。
大量発生した赤ニキビを治そうと思うとそれなりに長い治療時間が必要になりますよね。


でも、テラコートリル軟膏はステロイドを配合しているため長期で使用してしまうと耐性ができて効果が出なくなってしまうという欠点があるんです。


全ての赤ニキビを治しきる前にテラコートリル軟膏が効かなくなってしまうことになるので大量発生した赤ニキビには不向きなんです。


2つ目の理由は単純で、そもそもあまりよくなりそうもないからです。
大量発生しているということはそれだけニキビが出来やすい肌環境になっているということでもあります。まずはその肌環境を改善してしまわないと何ともなりません。


肌環境を改善しないまま治療に入っても、すぐに次の新しい赤ニキビが出来てきます。


大量発生している赤ニキビのほんの一部が一瞬治るだけじゃ意味が無いですよね・・だから不向きなんです。


数個程度の赤ニキビには効果バツグン!




大量発生した赤ニキビには不向きなテラコートリル軟膏ですが数個程度の赤ニキビを治すことには絶大な効果があります。


数個程度なら治療時間もそれほど掛かりませんから耐性を心配しなくても良いですし、それほどニキビが繰り返し易い肌環境というわけでもありません。


テラコートリル軟膏の欠点やニキビの改善を妨げるような要素が無いので十分な効果を期待できます。



以上のように同じ赤ニキビでも効くものと効かないものがあります。
自分の赤ニキビがどうなのか一度確認してから治療に入るのが良いと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。