So-net無料ブログ作成

テラコートリル軟膏のニキビに効く使い方 [効果的な使い方]




あなたはテラコートリル軟膏を塗ればニキビが治せると思ってませんか?


テラコートリル軟膏は確かにニキビを治すことのできる薬です。
しかし、使い方を間違えれば治すどころか逆にニキビを悪化させてしまうことさえあるんです。


ニキビを治せるという期待を持って使ったのに悪化してしまっては悲しすぎますよね?
そんな事態にならないためにもテラコートリル軟膏の正しい使い方を知っておきましょう。


この記事ではテラコートリル軟膏の正しい使い方、細かく言うと正しい塗り方と一日の中でどういった取り入れ方をすればいいのかを紹介していきます。


テラコートリル軟膏の正しい使い方




① 一日の中のどのタイミングで塗る?

まずは一日の中のどのタイミングでテラコートリル軟膏を塗るのか?
肌の状態にもよりますが基本的には朝と夜の2回で十分です。

朝と夜、それぞれ洗顔後に塗って下さい。
一番肌が綺麗になったタイミングなので最適です。

また、洗顔についてですが一日の間に何回も洗うのは逆効果になります。
皮脂を落としたい気持ちは分かりますが頻繁に落とすと皮脂の分泌量が増えて余計にオイリー肌になってしまいます。


② 塗り方や量はどうする?

洗顔も終わっていよいよテラコートリル軟膏を塗ろうってなった時、量や塗り方にも注意点があります。塗り過ぎてもダメですしニキビ以外の部分に塗ってしまってもダメです。

どうすればニキビの部分にだけピンポイントで適量を塗れるのかはこちらの記事で詳しく紹介していますのでまだ読んでいない人は一度目を通しておいて下さい。
⇒テラコートリル軟膏でニキビを治したいなら塗り方に注意!


* 肌が弱い人はこんな工夫が効果的

ここまでで紹介した使い方だとどうしても肌がテラコートリルの強さに耐えられず荒れてしまうという人もいるかと思います。こればっかりは肌質の問題ですから仕方ありません。

もしこんな状態になってしまうようなら塗る頻度を抑えてみて下さい。

朝だけ、もしくは夜だけ塗る
一日もしくは二日置きに塗る

などして塗る頻度を抑えると肌が荒れることなく使うことができるかもしれません。

それでもダメな場合はもしかしたらテラコートリル軟膏そのものが肌に合っていない可能性も考えられます。肌に合わない薬はどんな使い方をしても逆効果にしかなりませんから使用を中止してください。



以上がテラコートリル軟膏の正しい使い方です。
よく、早く治したいからといって量を増やしたり頻繁に塗り直したりする人がいますがそれはダメです。どんな薬でも過剰な投薬は肌に負担を掛けるだけでになります。

焦らず落ち着いて治療を進めていくことが成功の秘訣です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。