So-net無料ブログ作成

テラコートリル軟膏でニキビを治したいなら塗り方に注意! [効果的な使い方]




テラコートリル軟膏はニキビに効果的な薬なのは確か。
しかし塗り方を間違えると中々治らなかったり逆に悪化させてしまうことも・・


テラコートリル軟膏がどんなに良い薬でも闇雲な塗り方ではニキビは治せません。
正しい塗り方で塗って初めてニキビを治すことができるんです。


じゃあテラコートリル軟膏の正しい塗り方ってどうすればいいんでしょう?



テラコートリル軟膏の正しい塗り方とNGな塗り方



テラコートリル軟膏の正しい塗り方を紹介する前に・・
まずはやってはいけない、NGな塗り方を知っておいて下さい。



NGな塗り方① 顔全体に塗り広げる塗り方

テラコートリル軟膏の効果の仕組みはこちらの記事で書いた通り。
基本的にニキビと言う名の炎症を起こした部分に対して塗る薬なので顔全体に塗るような塗り方はNG.


ニキビに対しては効果的ですがそれを何のトラブルも起こしていない肌の部分にまで塗ってしまうと、
かぶれたりして余計なトラブルを引き起こしてしまいます。



NGな塗り方② 長期間継続して塗り続ける塗り方

テラコートリル軟膏はステロイドを配合している薬なので長期間継続して使うと肌に耐性ができてしまいます。
耐性が付いてしまうとほとんど効果が得られなくなりどれだけ塗っても効かなくなってしまうんです。


肌の状態にもよりますが1ヶ月以上の継続使用は避けて下さい。
1ヶ月経ってもまだ治療を続けたいという場合は一旦休薬期間を設けて耐性をリセットすることを忘れないように。


ではここからは正しい塗り方についての紹介です。



正しい塗り方① 塗るタイミングは洗顔後

塗るタイミングで一番良いのが洗顔後。
顔が汚れている状態で塗ると汚れも一緒に塗り込まれてしまいトラブルの原因になることもあります。


洗顔後の一番肌が綺麗な状態の時に塗るようにしましょう。
また、洗顔自体は1日2回、朝と夜だけ行えばOK。
あまり洗いすぎると皮脂が落ち過ぎてしまい、皮脂分泌が活発になってしまいます。



正しい塗り方② 綿棒を活用すれば完璧!

NGな塗り方のところでも書きましたが顔全体に塗るのは絶対にダメ。
じゃあ、どうするのが正解なのかと言うと、、ニキビの部分にピンポイントで塗るのが正解。


でもニキビの部分だけに塗るのって難しい場合もありますよね。
そこで活躍するのが綿棒。


テラコートリル軟膏を綿棒の先に少し取り、それをニキビの部分に擦らないよう優しく塗るんです。
塗るというより、チョンっと置くようなイメージです。


これならニキビが出来ていない健康な肌の部分にまで塗ってしまうリスクはかなり抑えられます。
それに塗り過ぎの防止にもなるので一石二鳥。
塗る量が多すぎるとそれはそれで逆効果になります。



以上がテラコートリル軟膏の正しい塗り方です。
ニキビを治すつもりが逆に悪化させてしまっては悲しすぎますよね。
そんな事態を避けるためにも正しい塗り方で治療していきましょう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。