So-net無料ブログ作成
検索選択

テラコートリル軟膏と絆創膏でニキビの治りを早める! [効果的な使い方]




テラコートリル軟膏によるニキビ治療でニキビの治りを早める方法があるのをご存知ですか?


ニキビにテラコートリル軟膏を使えばかなり高い効果を得られます。
しかしそれでもニキビが治るまでにはある程度時間が必要なのも事実。


その時間を少しでも短縮したいなら・・
テラコートリル軟膏を塗った後に絆創膏を貼ってみて下さい。


ただ塗るだけの時よりもニキビの治りが早くなります。
具体的な手順としては以下の通りです。


テラコートリル軟膏と絆創膏の順番




まずは洗顔をして余計な汚れは落としてくださいネ。
じゃないと汚れを絆創膏で逃がさないようにしてしまい余計に悪化したりします。


洗顔後の水けをタオルで優しくふき取ったらニキビの部分にテラコートリル軟膏を塗ります。
この時、たっぷり塗ってしまう人が多いんですがそんなに多く塗る必要はありません。
チョンと塗るくらいで大丈夫、塗り過ぎは逆効果です。


そして、テラコートリル軟膏の上から絆創膏を貼って下さい。
この時の注意点として絆創膏はふわっと貼るようにして下さい。


ピタッと張り付けてしまうとせっかく塗ったテラコートリル軟膏がはみ出てしまったり、絆創膏のガーゼ部分に吸われてしまったりして効果が半減してしまいます。


ガーゼの部分を浮かせるくらいの感覚で貼ってちょうどいいくらいです。


こうすることでテラコートリル軟膏の成分が外に逃げずニキビに届き続けるようにできます。
また、寝ている時などに枕や布団で抜き取られてしまい塗れていた時間が僅かだったなんて失敗も防げます。


ただ・・


この方法が使えるのはニキビが密集していない場合のみ。
ニキビが密集していると絆創膏を貼るスペースが確保できません。


もしそういった状態で無理に貼ると・・
ニキビの上に絆創膏のテープ部分がきてしまって悪化させてしまう可能性があります。
絆創膏を貼るスペースがあるのを確認してから試してくださいね。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0